キーワードで勝負!
ネットビジネスはキーワードが勝負です
売れ筋トップ3

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情報商材検索対応!アフィリエイト....
16ブログ対応!ニッチキーワード調査~コンテンツ取得+アドセンス/アフ....



直感的&柔軟型ブログ編集&自動/手動投稿・更新ツール「HyperBlogger」ハイパーブロガー(PC+携帯/モバイル対応)



















最新更新情報:
2009/04/27 : メジャーバージョンアップ(Ver.3)&上位版(インフォトップ/インフォカート検索機能)リリース。
2009/04/01 : Vectorにて体験版(旧バージョン)の配布。 ※Ver.3対応の体験版は近日公開予定。
2009/03/22 : 楽天アフィリのPC/モバイル自動判別コード生成に対応。ファイルアップロード+HTMLコード自動生成機能追加。
       楽天市場内URLから楽天アフィリURLの変換機能追加。
2009/03/06 : HyperBlogger+代行インストールテーマのサンプルサイトを公開。
2009/02/24 : So-netブログ、ヤプログ、mixi日記投稿に対応(合計17サービス)。※詳細はこちら
2009/02/22 : 過去記事の一覧取得と再編集、上書き投稿、および削除に対応。※詳細はこちら


HyperBlogger購入者特典の代行インストールも好評中!

ブログを更新するだけで、PCはもちろんケータイからも同じURLにアクセスするだけでモバイル用に自動変換!
無料プラグインで、アドセンスの記事内表示位置(上部/中央/下部)の制御と表示の一括ON/OFF、複数のアドセンスタグの一括管理も楽チン!(※静的なHTMLサイトでは不可能です)
アフィリエイト用には、任意のリンク・テキスト・画像の複数ランダム表示と広告タグの一括管理用プラグインもセット!
翻訳用の無料プラグインにより、日本語で1つ記事を書くだけで、最大30ヶ国語以上もの翻訳記事(つまり1記事で一度に30記事~)も同時に生成!海外言語でのアドセンスや、単価の高い英語アドセンスも表示されます!
※画像は実際のアクセス例であり、結果を保証するものではありません。



SEO対策もバッチリなこのWordPressオリジナルテンプレートをセットにした上記機能を含む代行インストールサービスについてはこちら
 





 
ブロガーやアフィリエイターの生の声を最大限に反映し、細部に渡ってかゆいところに手が届き、カスタマイズ性が高く本当に使えるアフィリエイター志向のツールとして開発されたのが、この「HyperBlogger(ハイパーブロガー)」。
このブログ編集・投稿ツールは、ブロガー・アフィリエイターが求めるあらゆるコンテンツ取得ニーズ、ブログ記事編集(カスタマイズ)機能、手動/自動投稿パターンへのニーズに対して柔軟にサポートします。
 

 
そうなんです。
ボタンひとつで記事の量産が簡単にできてしまうような簡略化されすぎたツールは、逆に取得コンテンツの精査ができず、記事のカスタマイズ性にも乏しく、どれも似たり寄ったりな記事コンテンツが膨大に増えるだけで、あなたのサイトに偶然訪れたユーザにも検索エンジンにも嫌煙されるだけなんです。
そう、

「量産=リスク分散」という発想から始まり、そして「量産=サイト収益アップ」という足元しか見ようとしない戦略では、現在は稼げるどころか、逆に、もはや将来的にかなりのリスク(スパム扱いによるネット上からの事実上ブログ一斉排除=収益ゼロ)になりかねません。
 
このようなリスキーで無駄な量産を助長するかのような”情報(塾含む)やツール”は、未だにかなりの高額で販売されていますが、計算されたパワーサイトを構築して運営する中で実際に経験したこと、
それは・・・

量産!量産!でこれまで誰でも根気さえあればできる作業に従事してきた方にはちょっと「びっくり?!」な発想かもしれませんが、ユーザビリティの高いコンテンツを持つサイト(またはブログ)が5つあれば、サイトの更新・運営力に見合う堅実なサイト収益が期待できます。
 
それ以上は継続的な記事の更新作業による経験、知恵、知識が必要となってきます。
重要なのは、スパム的なゴミブログの量産ではなく、ごく少数ブログ(サイト)であっても、訪問者にとって読んだり見る価値があり、リピーターがやってくるようなブログの量産と有益な記事の量産です。
 
とはいえ、たとえ5つでも訪問者にとって有益なブログをあなたが更新し続けるのは至難の業です。
しかし!
あなた自身のオリジナル記事に、「HyperBlogger」で取得できるコンテンツをうまく組み合わせることで、これまでの自動投稿ツールにはない自由度の高い記事編集機能によるカスタマイズ性と本当に欲しかった機能により、効果的なブログ量産も、少数精鋭ブログの記事更新の手間軽減も両方を実現させ、経験、知恵、知識がなくても、これらをショートカットして補い、今後のトレンド(将来ニーズ)も読むことが出来る要素を兼ね備えています。
(※ただし、経験と知識は、息の長いサイト運営を可能にし、他と差別化できる絶対的な財産ともなります。)
 
それでは、ざっくりとどんなツールかをご紹介しましょう!
以下の特徴の詳細をご覧いただくには、それぞれの見出し画像のリンクをクリックしてください。
 

 ※キーワード・トピック調査機能は、「HyperBlogger Lite」(ライトエディション)には搭載されていません。


 ※YouTubeテロップ挿入機能は、「HyperBlogger Lite」(ライトエディション)には搭載されていません。

 ※楽天トラベル全国宿泊施設検索機能は、「HyperBlogger Lite」(ライトエディション)には搭載されていません。

 ※情報商材(インフォトップ、インフォカート)検索機能は、「HyperBlogger (上位版)」のみに搭載されています。










 ※過去記事の取得・上書き・削除機能は、「HyperBlogger Lite」(ライトエディション)には搭載されていません。


 
その他、日常的に使うツールとしてちょっとした気遣いや見落とされがちな利便性を、現役のブロガー・アフィリエイターの声を満遍なく取り入れ続け、進化を続けているからこその使い勝手が満載です!
 





通常版ご購入後に上位版にアップグレードも可能です。





グレード別機能差異についてはこちらをご確認ください。
両製品ともソフトウェアのダウンロード版のみのご提供となります。
操作マニュアルは、ソフトウェアに「ヘルプファイル」として組み込まれています。
HyperBloggerでコンテンツを作成して作成されたサンプルサイトはこちら!
 
多くのアフィリエイターに立ちはだかる壁・・・
偶然にもこのサイトにたどり着いたあなたは、既にブログアフィリエイトやGoogle AdSenseをメインとしたインターネットでの広告収入に取り組んできましたか??
 
あるいはこれからアフィリエイトやアドセンスをやってみようとしていますか??
 
いずれにせよ、アフィリエイターなら誰しも必ず理想と現実の間で直面する問題・・・・・・それは
 

サイトの構築が簡単なブログを使って広告収入を得るには、昔からあちこちで言われているように、ブログおよび記事の量産が必須だといわれています。
 
しかし・・・
 
たとえば、月30万円をアドセンスで稼ぐには、1ブログあたり1日\500稼ぐとすると最低20サイト必要ですよね。
さらに各ブログには、コンテンツのしっかりとした十分な記事数(最低50記事程度)が必要です。
「とにかくブログと記事を量産しろ!」といわれて続けても、実際手作業で20サイトもの立ち上げから運営なんてできるわけがありません。。
コンテンツのない無意味なブログを量産するのではなく、ターゲットを絞り込んだオリジナルコンテンツのある有益なブログや記事の量産が重要です。
 

また、ブログをただ量産しただけでは絶対に稼げません。
先の例で考えると、アドセンス用に作成した20ものブログそれぞれで記事を更新し続けなければ、やがてアクセスが減り、継続して稼ぎ続けることなんて全くできない状態となってしまいます。。。
アフィリエイト用のブログを作成したとしても、同じです。
 
1サイトでも継続してブログの記事を書いて更新し続けることが大変なのに、何十ものブログについて日々更新し続けることなんてできますか??
 

あなたがブログとしてインターネット上に提供できる知識量には限界があるものです。
 
同じジャンルのブログばっかり作ってもネタ(コンテンツ)もかぶってしまうし、別のキーワードでブログを量産するにも、ニーズがあり、なるべく競合の少ないニッチなキーワードをまずは探さなくてはいけません。
 
ブログやサイトの作成の前にまず行わなくてはいけない、このキーワード探しを誤ると、アフィリエイトやアドセンスでの広告収入が得られないどころか、それまでに割いた時間も労力も全て無駄となってしまいます。。
 

量産のために、新たなキーワードを見つけたまではよくても、そのキーワード(物、事、人物、情報等)に関する知識吸収のために情報を漁り、そのキーワードのニーズの背景を調べなくては記事の書きようがありません。
 
さらにあなたが調べてまとめた情報を一般に公開するとなると、徹底してそのキーワードに関する関連情報まで幅広くリサーチしなくてはなりません。
 
この時点で、きっとあなたはがっつり時間を浪費し、心も身体もぐったりしていることでしょう。。。
 
ブログの手軽さと量産ブログがもたらした弊害・・・
ここまで述べてきたような、アフィリエイター達に大きな壁として立ちはだかってきた問題を少しでも軽減し、作業量の負担を減らす目的で、既に多くのブログ自動投稿ツールが販売されています。
サーバにPHPやCGIなどのスクリプトファイルをアップロードしてInternet Explorerなどのブラウザから投稿の操作をするサーバインストールタイプや、定額制で専用のIDとパスワードを使い共有のサーバにアクセスしてブログを更新するタイプのもの、ローカルPC上でプログラムを起動して記事の取得から自動投稿までを行うローカルアプリケーションなど、その種類もいくつかあります。
 
何を隠そう、私も過去にいくつかのブログ自動投稿ツールを喜んで買って使ってみたことがありました。
しかし・・・
 
簡単にキーワードによるコンテンツの自動取得ができても、検索のバリエーションや編集機能の自由度や使い勝手がどのツールもいまいちで、アドセンス用の記事やアフィリエイト用記事として、本当に威力を発揮してくれるものはなく、満足できるものではありませんでした。。。
 
そしてこのような自動投稿ツールの影響もあり、誰でも簡単にはじめられ、量産できる無料ブログを中心にネット上ではこんな問題が発生しました。

その結果、この状況は検索エンジンのアルゴリズムにまで影響を及ぼしていると最近では噂されはじめています。
そしていつしか巷では 「気軽に誰でも量産できるブログは、結果としてネット上にコンテンツのないページや更新されないサイトを大量に生み出しているため、ブログは検索エンジンの評価が下がっている。これからは簡単に構築しにくいHTMLでの静的サイトがSEO対策として有効!」という考え方が広まっています。
 
「静的HTMLサイトはSEO対策として有効!」・・・という誤認
この考え方、とっても危険です。 なぜだかわかりますか??
 
これまでは、ネットでアフィリエイトやアドセンスといえば「ブログ」が当たり前でした。なぜなら簡単に構築して更新も容易だからでしたよね?
そしてこのブログを量産するための、先に挙げたような便利なツールがこれまでに販売されるようになりました。
 
しかし、今度は「HTMLサイトでないとこれからは検索エンジンに嫌われてしまう」という、誰も公式に発表していない一時的にSEO対策として有効である一過性の情報がネット上を飛び交い、この流れに乗った結果、今度は逆に静的なHTMLサイトでコンテンツの薄いサイトやアフィリエイト広告べた貼りのサイトが蔓延するだけです。
 
そのあとは・・・?もうお分かりですよね。
「ブログが不利」と騒がれたように、いづれ「HTMLサイトが有効」なんて情報も過去のものとなるのです。
 
現に私は、主要なサイトは全てMovableTypeWordPressで構築していますが、巷で騒がれている「SEO対策としてHTML有利!ブログは不利!」という説に反してGoogleでいうページランクもなんと「4」から「5」に上がり、更新をし続けることでアクセスも右肩上がりにアップしています。
※ただし、将来的に無料ブログをメインサイトとして構築するのは絶対にお勧めしません。
 
そこらで個人的に開発されたアフィリエイト用のHTML作成ツールが、既にCMS(コンテンツマネージメントシステム)として実績も技術も圧倒的にレベルの高いグローバルなブログシステム(ex. MovableType、WordPress)に勝るわけがありません!!
 

 
それはもう、ネット上の無数のビジネスサイトがMovableTypeやWordPressで構築されています。。
なぜかというと??
 

 
MovableTypeビジネスサイト構築事例
WordPressビジネスサイト構築事例
 
そして、よ~く考えてみてください。
 

 
結局は、ニーズがあり、訪れるユーザにとって有益であり、十分なコンテンツ量があり、記事の継続した更新がされていればHTMLだろうがブログだろうが検索エンジンの評価もアクセス数もどんどん上がっていくのです。
 
逆に、コンテンツが薄く更新がされていかないゴミサイトは、ブログで作られようが静的なHTMLで作られようが、そのうち検索エンジンの評価もアクセスも急降下していきます。
 
では、これから長くメインサイトとして構築・運営していくベースとなるサイト作成基盤として、個人的に開発されたようなクローズドなHTML生成ツールでのHTMLサイトと、テンプレートも、便利なプラグインもネット上から豊富に入手してカスタマイズでき、世界中のプログラマーによってブラッシュアップされ続けているWordPressやMovableTypeとどちらを選びますか?
 
「被リンクが多いほうがよい」、「HTMLだとSEOに有利」・・・などといった機械的な背景があるアクセスアップに踊らされず、まずは「あなたが見ても他人が見ても有益な記事を書く」という基本的なことを実践してみて、いかに安定したアクセスをもたらし、一過性のSEOに左右されないかを経験するのがベストでしょう。
 
では、おさらいしましょう。

 

つまり、忙しいあなたに代わって自由度の高いブログと記事の量産を、圧倒的な機能とかゆいところに手が届く便利さで強力にサポートしてくれるのが、「HyperBlogger」なのです。
 
HyperBloggerによるコンテンツ取得&記事投稿イメージ
では、実際にHyperBloggerを使ったブログのコンテンツ取得と記事投稿のイメージをみていきましょう!
 
Google/Yahoo!/Technoratiブログ検索によるブログ記事検索

 → クリックで拡大表示
 
Googleブログ検索、Yahoo!ブログ/ニュース検索、テクノラティの3つの代表的な検索サービスから、指定したキーワードに関する記事(情報)を一気に検索できます。
検索する際には、対象とする検索サービス、検索期間、英文記事の検索、関連性のレベルなど高度な検索条件の設定も行えます!
 
※他サイトの記事転載をメインとした記事の構成はご遠慮ください。キーワードに関する調査やオリジナル記事と組み合わせた引用レベルの利用方法となります。


画像、動画、YouTubeのメディアコンテンツ検索

 → クリックで拡大表示
 
指定したキーワードに関する画像や動画、さらにYouTubeの動画までボタンクリックで簡単に大量取得!
メディア検索でも、HyperBloggerはただキーワードでざっくり検索するだけじゃありません。
画像/動画形式の絞込み、モノクロ画像の有無、アダルトコンテンツフィルタの有無、YouTubeだったらPC用かモバイル表示対応の可否だって検索条件としてお好みで指定OK!
 
YouTubeへのリンク付き動画テロップ挿入

 → クリックで拡大表示
 
ユーザ様のご要望にお応えして、HyperBloggerの動画検索にてヒットしたYouTubeムービーに、任意の文章を挿入した字幕テロップを挿入できる機能を搭載しました。
テロップを挿入するのに、HTMLタグやスクリプトの知識は一切必要ありません!
あなたは、ただテロップに表示するセールスフレーズや誘導文のみを考え、あとはその文章とクリックしたときのリンクURLを設定画面から入力するだけです。
設定画面で変更できるのは、テロップ用テキスト、ターゲットURL、URLの参照方法(別ウインドウ有無)、フォントサイズ、フォントスタイル(標準、太字、斜体、太字斜体)、テロップ透明度、表示位置(上下)、テキストスクロールの有無、テロップ背景カラー、フォントカラー です。
さらに!動画サイズに合わせてテロップの幅も自動調整されます。
さらにさらに!自動生成されたソースはいちいちコピーして、編集画面に貼り付けるなんて面倒な手間も不要です。
記事編集画面への貼り付けは、他のコンテンツと同様、ワンクリックでペーストが完了します。

 → クリックで拡大表示
 
もちろん、オリジナル記事や、HyperBloggerで取得した他のコンテンツと組み合わせて、自由自在に記事を編集した後、ブログへの投稿前にHTMLプレビューでどんな風にWebに公開されるのかを事前にチェックできます。
 

iPhoneの情報、おすすめアクセサリーはこちら!


指定した動画サイズに合わせてテロップ幅も自動調整!


テキストサイズ、太字、カラー、表示位置、透明度も自由自在!サイズは自動調整!

テキストスクロールの有無、リンクの有無、リンクの参照方法もこの通り!

 
Yahoo!知恵袋、教えて!GooのQ&A、口コミ検索

 → クリックで拡大表示

 
キーワードや投稿する記事の内容に関するネットユーザの間のQ&Aや、口コミ情報を瞬時に調べて記事に必要に応じて引用することができます。
ネットショッピングを中心としたアフィリエイトサイトでは、訪問者にとって同じニーズや悩みを持った口コミ情報はとっても有益です。
記事として紹介する商品やサービスの情報とうまく溶け合わせることで、成約率の向上にも役立ちます!
 
楽天、アマゾン、電脳卸のアフィリエイトタグ付き商品検索

 → クリックして拡大表示
 
楽天、楽天トラベル、アマゾン、電脳卸からあらゆるアフィリエイト対応商品コンテンツを検索できます。
価格帯の設定や商品ジャンルの絞込みはもちろん、今売れている順番やレビュー件数の多い順番などでもソートしてアフィリ商品を一気に取得し、あなたの必要な情報(商品名、イメージ、商品情報、レビュー内容、など)のみを記事として引用できます!
楽天アフィリエイトコードがPC/モバイルの自動判別に対応した形式で生成されるのは、hyperBloggerだけです!!
 
※アフィリエイト料率が取得できるのは「楽天Webサービス」のみとなります。
 
楽天ランキング市場の売れ筋商品ランキング調査

 → クリックして拡大表示
 
なんと!HyperBloggerは、楽天ランキング市場内の今売れている商品ランキングも、膨大な商品ジャンル別で検索し、アフィリコンテンツとして取得できます。
楽天市場の全商品メインカテゴリの指定と、対応するサブカテゴリの選択で、より絞り込んだ商品ランキング検索が行えます。
年代や性別でのターゲット層を絞り込んだ売れ筋商品の一覧もチェックできます。
 
楽天トラベル全国宿泊施設検索

 → クリックして拡大表示
 
HyperBloggerはそれだけじゃない!!
楽天トラベルの全国宿泊施設検索にも対応し、全国47都道府県から、さらに各地域の絞込みを行って1件の収益が大きい楽天トラベルのアフィリエイトも簡単に行えます。
さらに、指定した地域から最大半径3kmまでを検索範囲とできるほか、禁煙ルーム、インターネット対応有無、大浴場有無、温泉の有無まで検索条件として指定することができます。
※楽天トラベル全国宿泊施設検索機能は、「HyperBlogger Lite」には搭載されません。
 
 
インフォトップ、インフォカート情報商材検索(上位版のみ)

 → クリックして拡大表示
 
サイトでアフィリエイトといえば、楽天やアマゾンを利用するケースがほとんどですが、最近ではノウハウ(情報)を商品とするような情報商材のアフィリエイトに取り組みたいというブロガーやアフィリエイターのニーズが大変多くあります。
 
HyperBloggerではこれまで多く寄せられたこのようなご要望にお応えして、インフォトップとインフォカート内の情報商材の検索&取得を、従来の楽天やアマゾンの商品検索機能と同様の操作性で扱うことができます!
 
記事編集、タグ、取得コンテンツのリライト、各種投稿設定

 → クリックして拡大表示
 
HyperBloggerの記事編集なら、HTMLの知識がなくても必要十分なHTMLタグ(カラー、装飾、リンクなど)ボタンで簡単に記事の見栄えを良くすることができます。
標準で用意されているボタンで挿入されるHTMLタグで物足りない場合は、ユーザ定義タグ機能によって、最大8セットまで装飾用のHTMLタグや、広告コードを予めHyperBloggerに登録しておくことができます。
さらに、ビジュアル編集(WYSIWYG)モードを有効にすると、Wordのような文章作成ソフトで記事を書くように、フォントのカラーや太字など文字の装飾イメージ、画像表示などを、実際に投稿されるHTML表示に近い状態で確認しながら編集できます。
 
どんなブログでも同じ操作感覚で、オリジナル記事を書いたり、取得したコンテンツを織り交ぜることが可能!
作成した記事は、専用形式に保存ができ、あとから編集もできます。
また、MT(MovabeType)インポート形式のテキストファイルにエクスポートすることもできるため、HyperBloggerで作成した記事をMT形式のインポートに対応したブログへ一括で読み込ませることもできます!
 
※ビジュアル編集機能は、生成されるHTMLソースがXHTMLにより準拠しない状態となります(初心者向け機能としてお考えください)。
※mixiの日記は、HTMLタグは認識されず、そのまま表示されます(mixiの仕様)。
 
選べる豊富な条件による高度なHTMLテーブル自動作成

 → クリックして拡大表示
 
HyperBloggerのテーブルメーカー機能を利用すれば、予め用意されている豊富なテーブル要件(行数、列数、テーブル幅、ボーダー、ヘッダー、カラー設定など)を目的に応じて選んでボタンをクリックするだけで、一瞬でテーブルを生成してくれます。
 
さらに、各セルの編集は専用のテキストボックスにてビジュアル編集画面により行と列の位置を確認しながらコンテンツを埋めていくのみで、あっという間にテーブルが完成し、記事に挿入できます!
 
※テーブル自動作成機能自体は通常版でも搭載されていますが、検索したアフィリエイトコンテンツから指定した商品をまとめて一括で商品テーブルとして自動生成する機能は上位版のみご利用いただけます。
 
 
ブログへの画像アップロードとHTMLコードの自動生成

 → クリックして拡大表示
 
あなたのPCのディスク上にあるJPEGやPNGなどの画像ファイルを、ブログにアップロードして記事に表示させたい場合でも、HyperBloggerから記事を編集しながら直接アップロードができちゃいます!
さらに!
アップロードした画像を記事に表示させる場合の表示位置、表示サイズ、画像リンク方法、リンクの参照方法などの選択項目を選ぶだけで、自動的に目的のHTMLコードを生成することも可能です!
サムネイル表示の場合は、指定した幅サイズに合わせて縦/横比率を保持した状態で自動リサイズします!
 
範囲を絞り込める記事のリライト、リライトルールのカスタマイズ

 → クリックして拡大表示
 
記事販売サービスなどで結局活用できずじまいの溜まった記事などを、HyperBloggerのリライト機能を使って、重複しない文章に組み換えることもできます。
記事のリライト機能は、文章の組み換え(シャッフル)、置換ワードグループリストを元にした一括ランダム置換、またはその両方の3タイプから選べます。
※リライト対象のテキストは、代行サービスなどによって提供されたオリジナル記事や著作権フリーの文章にしてください。
 
記事投稿前のHTMLプレビューチェック

 → クリックして拡大表示
 
記事を投稿する前に、どんなイメージで公開されるのかを専用のHTMLプレビュー画面でチェックできます。
「でもデザインはスタイルシート(CSS)で定義してるから、ただ単にHTMLでそのまま表示されても・・・」
っという方、ご安心を。
HyperBloggerでは、組み込みのCSSファイルがHTMLプレビュー時に適用されていますが、設定画面から、このプレビューに使用するスタイルシートを任意のものに変更できるので、実際に投稿されるブログと同じスタイルシートのデザインでプレビューチェックが行えます。
指定できるスタイルシートは、実際のブログURLでも、PC内にあるCSSファイルでもOKです。

 
投稿済み記事の一覧取得・再編集・上書き投稿・削除

 
HyperBloggerは投稿しっぱなしのブログ投稿ツールではありません!
投稿済みの過去記事についても、登録済みのブログであれば、HyperBloggerから直接過去記事の一覧を取得して確認できるだけでなく、本文やタグ、投稿日時などの記事情報をブログシステムから読み込んで、HyperBloggerで再編集することもできます!
もちろん、再編集した過去記事は、HyperBloggerからそのまま上書き投稿できるだけでなく、投稿日付を変更して更新したり、新たに投稿しなおすこともあっという間!
さらに、過去記事の一覧から投稿済みの記事をHyperBloggerから直接削除を行うことも可能です!
これらの作業は、各ブログ管理画面に一切ログインすることなく行えるので、あなたがブログをたくさん所有しているほどこの便利さを実感できますよ!
※ブログごとで制限事項が異なります。詳しくはこちらをご参照ください。
※過去記事の取得・再編集・上書き・削除機能は、「HyperBlogger Lite」には搭載されません。
 
オートタイマー機能によるバックグラウンド自動投稿と結果確認

 → クリックして拡大表示
 
自動タイマー投稿機能を起動すると、自動的に現在時刻を基準とした予定時刻を表示してくれます。あとはそこからカレンダーや指定時刻の設定をして「登録」ボタンを押すだけで、簡単に投稿予定リストに追加できます。
投稿時刻を変更するときは、リストにて該当の予定の行をどこでもいいので選択して、日時を設定し直し、「変更」ボタンをクリックするだけでリストの順番も並び替えてすぐに変更することができます。
また、タイマーによる自動投稿開始時に、設定しておいた予定日時が既に過ぎていた場合は投稿するかしないかを選べるだけでなく、過去の予定も投稿する場合は、その投稿間隔をより自然にするための”揺らぎ幅”(※ランダムな投稿間隔を実現する時間間隔の範囲)を、0~120分まで選べます。
予約登録した記事は、このオートタイマーの画面から、直接HTMLプレビューや編集画面に復元、即座に手動投稿、削除が行えます。
 

 → クリックして拡大表示
 
オートタイマー機能を使うと、投稿処理が完全にバックグラウンドで処理されるため、大量のPing送信や接続が重たいブログへの投稿でも、他の作業の邪魔になりません。
一旦オートタイマーを開始すると、現在の登録状況が一発で分かるように、カラーラベル表示で状況(待機中、投稿処理中、投稿失敗)確認ができるだけでなく、オートタイマーを最小化するとタスクトレイにアイコンが表示され、逐一作業状況を知らせてくれます。
この間も、バックグラウンドで投稿処理をHyperBloggerが勝手に行ってくれるので、あとは最小化してタスクトレイに常駐させて、HyperBloggerのメイン画面でさらに記事を量産したり、キーワード調査を行うなり、遊びにいく(?!)なり、自然な自動投稿と時間の有効活用にお役立ていただけます。
 

※画面は開発中のものです。インターフェースは改良されている場合があります。
HyoerBloggerは、勝手に投稿して終わりではありません。
1件ずつタイマーによる自動投稿が完了すると、その結果はオートタイマーの「投稿結果一覧画面」にて詳細を確認できます。記事タイトルをクリックすると、投稿に成功した記事URL、またはブログトップページにジャンプしてブラウザで直接参照が可能です。
 
投稿結果・履歴の確認(50~200件まで変更可能)

 → クリックして拡大表示
 
手動投稿と自動投稿、それぞれであらゆるブログに記事を投稿した結果を、予めユーザが決めた50件~200件までの規定範囲で、HyperBloggerは常に保存しています。
投稿日時、再構築有無、Ping送信結果、投稿結果、投稿種別など一覧ですぐに確認できます。
 
更新Ping送信先の追加と削除、Ping通知結果の確認

 → クリックして拡大表示

 
記事の投稿時に各Pingサーバに更新通知(Ping)を送信するのは、もはやブログを更新するときの定番作業ですよね??
なんとHyperBloggerは、投稿時のPing送信もツール上から自動的に行ってくれます!
 
Ping送信先サーバのリスト(URL)は、インストール直後からプリセットでいくつか用意されており、後からいくつでも追加が可能です。
さらに!ブログ記事の投稿後には、そのPing送信の結果も送信先サーバ単位でチェックまで行えてしまいます。
もちろん、Ping送信の有無もその都度選んで投稿できます。
 
大量の複数ブログも楽々管理できるブログシステム管理機能

※画面は開発中のものです。インターフェースは改良されている場合があります。
 
ざっとですが「HyperBlogger」での超賢いコンテンツ取得操作と記事編集、投稿作業や機能のイメージはこんな感じです。
いかがですか??
 
取得するコンテンツのキーワードさえ決まっていれば、コンテンツ取得~記事の投稿までの作業は、ものの3分もあれば終わってしまいます!
 
このほかにも、「HyperBlogger」の隠れた大きな魅力として、本当に日常的に使えるツールとしてここでは載せきれないほど細かな使い勝手に配慮しています。
 

 
毎回検索条件を変更しなくてもいいように、ユーザが自由に変更できる検索条件の規定値設定や、各アフィリエイトIDの確認用URLへの直リンク、アフィリエイトURLのリンクはアンカーテキストに”rel=nofollow”(検索エンジンに対して、リンク先のページは巡回しない、評価させないといった意味)属性をなど付けるなど、実際に使ってみて実感できる細かな使い勝手の配慮が満載です。
 
 

 
どこかの「ほったらかし」ツールや「ボタン1つで」ツールのような単純・明快すぎる操作ではありませんが、その分、コンテンツ取得の自由度の高さや記事編集機能の幅広さで、使い込めば使い込むほど、ほったらかしツールなどライバルにもならないくらいの威力を発揮してくれることを実感いただけると思います。
 
このツールは、活用するブロガーやアフィリエイターの使い方次第で、コンテンツのオリジナリティを引き出しながら、記事の量産を圧倒的なスピードで実現してくるのです。
 
リアルタイム&ニッチキーワード調査機能
さて、これだけでも「HyperBlogger」がとても強力なコンテンツ取得&ブログ自動投稿ツールであることはお分かりいただけたかと思いますが、ここでもっと基本的な部分に戻って考えて見ましょう。。
 
ブログを新規に作成するにあたりまず重要なこと、既にブログがあっても記事を書くにあたり注意すべきこと、
・・・・そう、

そうですよね。
ブログの継続的な更新・量産と同じくらい、いやそれ以上に重要なのが「キーワード選定」・・・っていうのはもう昔っから誰も疑わない超基本的なことですよね。
 
この重要な「キーワード選び」に対しても、「HyperBlogger」は更なるアドバンテージを持っています。
※キーワード調査機能は「HyperBlogger Lite」には搭載されていません。
 
Yahoo!関連検索キーワード調査

 → クリックして拡大表示します。

 
サイトを構築する際のキーワード選定や、どの程度の需要が見込まれるかを調べるのに便利な機能が、この関連検索キーワード調査機能です。
ちょっと気なるキーワードを見つけたら、まずそのメインキーワードに対して、他にどんな複合キーワード(ロングテールキーワード)でユーザが情報を求めているかを瞬時にチェックできます!
検索数が多い順番に関連検索キーワードの一覧を、最大100件まで一度に取得することができます。
また、検索された関連検索キーワードをメインキーワードにして、さらに関連検索キーワードを絞り込んで調べられます。
ヒットしたキーワードは、Yahoo!やGoogleで直接検索を実行したり、コンテンツ検索用のキーワードとして簡単に引用もできます。
 
急上昇検索キーワードランキング調査

 → クリックで拡大表示します。

 
前日に比べて検索数が急上昇した検索キーワードのランキングを30位まで取得できます。
ネットユーザが関心を持っているリアルタイムでニーズのあるまさに旬なニッチキーワードをすぐに調べて、関連ネタをすかさず記事にして即座に投稿!
この急上昇検索キーワードの選び方によっては、ニッチ過ぎてまだネット上に十分な情報がないことも多いため、瞬時にして爆発的なアクセスを呼び込むことも可能です!
分からないキーワードだって、HyperBloggerから直接ウェブ検索をしたり、ブログ検索で関連情報を知ることもあっという間!
 
Yahoo!検索総数ランキング調査(日間/週間/月間)

 → クリックで拡大表示します。

 
ジャンル別による検索総数のキーワードランキングの上位20位までを取得します。
さらに、検索総数ランキングは日間、週間、月間別で調べることができ、継続的に話題性のあるキーワードから最近流行のワードまでただ眺めるだけで見つかります!
あとは、気になるキーワードをピックアップして、HyperBloggerから直接検索エンジンで調べたり、コンテンツ用キーワードとしてコピーできます。
 
はてな注目キーワード調査

 → クリックで拡大表示します。

 
はてなダイアリー内で、はてなユーザが作成し、共有しているキーワードの中から注目のキーワードを取得できます。
 
キーワードのジャンルは8種類に分類され、それぞれ100位(合計800ワード)まで一気に取得してネットユーザが関心を持っている物事のトレンドを瞬時にHyperBloggerからチェックできます!
さらに、はてな注目キーワードは、最新の注目キーワードだけでなく、カレンダーから対象日を指定できます。
 
Yahoo!商品検索人気商品キーワードランキング

 → クリックで拡大表示します。
 
Yahoo!商品検索にて、今もっとも検索されている商品に関するキーワードを、家電、本、ミュージック、ファッション、美容、グルメなど8ジャンル別に30位まで一気に取得ができます!
リアルタイムに、検索数に裏づけされた、今まさに「実際に」ニーズがある商品関連キーワードがすぐにわかるため、アフィリエイト中心のサイトやブログを更新する際にどんな商品を紹介しようか困ったときなどにとっても役立ちます。
 
 
その他、ブログ検索における、人気ブログ検索キーワードランキングや、現在ブログ内で話題になっているキーワードの一覧、Technoratiのエンタメチャンネルをはじめ5種類の注目ニュースのチェックなど、リアルタイムでネット上で話題のトピックや商品キーワードについても、これだけの調査方法にてツール上からあっという間に結果を取得することができてしまいます!
 
新規ブログの作成の際に、サイトコンテンツやカテゴリの要となるロングテール戦略調査を行うもよし、
 
リアルタイムで人々が注目しているキーワードを誰よりも早く見つけて、すぐさま記事のコンテンツ取得用の検索キーワードとして引用するもよし、
 
ありきたりなYouTubeの動画紹介サイトとはまた違った視点で、リアルタイムで検索数が多いキーワードにてYouTubeのコンテンツを用いた記事を投稿するもよし、
 
HyperBlogger」のキーワード調査機能を、どう記事コンテンツと組み合わせるかはあなた次第です!!
 
HyperBloggerで作成したサンプルブログ
では実際にどんなブログコンテンツが生成されるのか、サンプル画像をご覧ください!!
以下はWordPressで作成したサンプルサイトです。コンテンツはHyprBloggerで取得し、オリジナル記事も混ぜながら投稿したイメージです。
これらは、後述する代行インストール(※HyperBloggerご購入者様からご希望の場合のみ有償)にてWordPressでのご依頼に限り、適用させていただいているDigi-Stateオリジナルのテンプレートです。
CSSの簡単な修正で、1サイトで2タイプ(ノーマル版、角丸・シャドウ版)+10種類のカラーバリエーション+左/右サイドバー = 合計40パターンを瞬時に切り替えることができます。





iPhoneに自動変換されたブログトップページ
※自動変換用プラグイン使用

iPhone用に自動変換されたブログ記事ページ
※自動変換用プラグイン使用

携帯用に自動変換されたブログ記事
※自動変換用プラグイン使用



 
どうですか??
そんじょそこらのHMTL作成ツールでは決して真似できないエッセンスがブログにはあり、MovableTypeやWordPressはネット上でゴマンと公開されているあらゆるプラグインによって、見た目も、内部的なSEO対策も、ケータイやモバイルだって一気にカバーできてしまうのです。
 
ただ漠然とした機能を詰め込んだのではなく、現役でアフィリエイトやアドセンスの攻略にも取り組んでいる私のノウハウと、現役アフィリエイターだからこそ実現できた本当にあったら便利な機能がこの「HyperBlogger」には詰まっています。
 




通常版ご購入後に上位版にアップグレードも可能です。






グレード別機能差異についてはこちらをご確認ください。
両製品ともソフトウェアのダウンロード版のみのご提供となります。
操作マニュアルは、ソフトウェアに「ヘルプファイル」として組み込まれています。
 
※重要※ お読みください


本製品はプロダクトラインセンス制となっております。PC1台につき1ライセンスでのご利用となり、1ユーザが異なるPCに新たにインストールする場合は、追加ライセンスが必要となります。詳しくはこちらをご確認ください。
今後ソフトウェアの大幅なメジャーバージョンアップが行われた際は、アップグレードをご希望される場合のみ、小額のバージョンアップ料をお支払いいただくことでバージョンアップ版の入手が可能となるケースがあります。 今後のより優れた商品開発のため、何卒ご理解のほど、宜しくお願いいたします。
※マイナーバージョンアップの場合は、全て無償にてアップグレードいただけます。
現時点ではまだ未定ですが、WordPressに関するプラグインを利用したPC~携帯サイトまでを完全にカバーする構築ノウハウ、オリジナルのテンプレートの配布、Web用素材の提供、ユーザ同士での情報交換(HyperBloggerの活用方法について、相互リンクなど)が行え、ユーザ様の費用対効果が出るような仕組みも検討しております。


 
HyperBlogger購入者特典
 

「HyperBlogger」は、5つの無料ブログサービスへの記事投稿にも対応していますが、無料ブログ故のサービスの不安定さや突然のサービス終了、訪問者への信頼性の低さ、検索エンジンからの低評価などのデメリットを考慮すると、無料ブログのみでメインサイトやサブサイトを量産するのは絶対的にお勧めしません。
 
サテライト用ブログとしての量産に「無料ブログ」+「HyperBlogger」を組み合わせることもひとつの方法ですが、将来的に長期で安定した広告収入とサイト運営を目的とするには、「レンタルサーバ」+「独自ドメイン」にてメインサイトや量産用ブログを形成することを強くお勧めします。
 
しかし、初心者の方にはMovableType(MTまたはMTOS)やWordPress(WP)のインストール段階で躓いてしまうこともあります。
そのようなユーザ様のために、グローバルスタンダードなサーバインストール型ブログシステムであるMTまたはWPのインストールを格安にて、ご希望のユーザ様のみに代行させていただきます。

さらに!!通常の代行インストールサービスでは、ただMTやWPをインストールして終わりの不親切な代行が多いですが、本代行サービスでは、なんとこれまでの構築ノウハウを活かした必須&お勧めのプラグインのセットアップと、アドセンスにも特化した自前テンプレートの適用も行わせて頂きます!
プラグインを利用すれば、普通にブログ記事を量産するだけで、携帯サイトも同じ内容で勝手に更新されます!
※カスタムテンプレートの適用は、WordPressのみとさせていただきます。
 
代行インストール完了後、ブログの記事をすぐに投稿できる状態でお渡しします。
代行インストールサービス概要・適用範囲
【サービス概要】

最新版WordPressインストール、プラグイン&SEO対策済みオリジナルテンプレートのアップロード
インストール後のWordPress基本セットアップ(一般/投稿/表示/パーマリンク/その他)
※パーマリンクは各記事の拡張子が.htmlとなるようカスタマイズ
40前後の厳選・必須プラグインの有効化と各プラグインのカスタマイズ設定(ウィジェット、カテゴリ、sitemap生成、パンくずリスト表示、アドセンス一括管理、タグ、関連投稿、内部SEOなど多数)
※長年のWordPress構築実績により厳選したプラグインにより、標準のWordPressでは絶対に満たせない利便性と拡張性を備えた状態でお渡しします。もちろんプラグインも最適化した設定にてセットアップします。
PC&モバイル(携帯およびiPhone)用テンプレートのカスタマイズ
テンプレートのバージョンアップ版やおすすめプラグインのご案内

 
【代行料金】
¥2,500 (※MTまたはWPブログシステム1件あたり)
 
【代行インストール対応レンタルサーバ】

SAKURAインターネット
XREA
CORESERVER
TOK2 Professional
エックスサーバー

その他、PHP、MySQL、FTPが利用できるサーバであれば、事前に環境を確認させていただいた上で代行インストールをご依頼いただくことも可能です。
 
【注意事項】

本代行サービスは、HyperBloggerご購入後、ご希望に応じて別途ご依頼いただいたユーザ様のみに個別に実施させていただきます。
本代行サービスは、WordPressインストールおよびオリジナルテーマの提供と設置、プラグイン類のセットアップ作業にかかる代行費用であり、WordPress、各種オープンソースのプラグインについて課金するものではありません。
本代行サービスは、レンタルサーバおよび独自ドメインが事前にお客様で取得されている(できる)前提ですが、ご希望であればレンタルサーバの契約に関するアドバイス相談も承ります(レンタル手続きの代行ではありません)。
代行インストールに際しては、ご利用のレンタルサーバのスペースにアクセスするためのFTPユーザIDとパスワードを別途ご連絡いただく必要があります。お借りしたIDとパスワードの情報は、代行サービス完了後に破棄します。
各社規定のレンタルサーバ料、ドメイン取得料は別途契約先サービス会社にお支払いいただく必要があります。

 
「HyperBlogger」について(購入条件/仕様 ※重要)
HyperBlogger」をご利用いただくにあたっての前提環境や仕様、ご購入条件については以下をご確認ください。
下記前提環境でないマシン環境での動作は保証しておりません。
 
ソフトウェア稼動前提環境
本商品のメインとなる、アプリケーションの前提稼動条件です。



ソフトウェア動作環境


CPU
1GHz~


メモリ
512MB~(1GB以上推奨)


ハードディスク
インストール時に必要なハードディスク空き領域:約30MB


ディスプレイ解像度
1024 x 768以上(1280 x 1024以上を推奨)


オペレーティングシステム
動作確認環境 : Windows XP SP2~ / Windows Vista
※32bit用OSに限る


必須モジュール
.NET Framework 3.5~


制限事項
プロキシ経由での利用は動作保証対象外
※連携する各APIサービス側で通信を遮断するケースがあります。
 
仮想マシン上(VMWare、Virtual PC、Parallels等)での利用は動作保証対象外
 
64bit版OSは動画保証対象外


ご購入前に、上記の動作環境条件を満たしているかをよくご確認ください。
※Mac PCには対応していません。
 
HyperBlogger グレード別機能差異
「HyperBlogger」はグレードごとに利用可能な機能が異なります。
ご購入前に、対象のグレードが必要な機能を備えているか事前にご確認ください。
 
「HyperBlogger Lite」には搭載されない機能

キーワード調査機能
YouTube動画テロップ挿入機能
楽天トラベル全国宿泊施設検索(アフィリエイトコンテンツとして取得可能)
情報商材検索機能
テーブル作成機能(テーブルメーカー)
検索したアフィリエイトコンテンツの商品テーブル自動作成機能(テーブルメーカー連携機能)
過去記事取得、再編集、上書き投稿、投稿済み記事の削除

 
「HyperBlogger (通常版)」には搭載されない機能

情報商材検索機能
検索したアフィリエイトコンテンツの商品テーブル自動作成機能(テーブルメーカー連携機能)

 
「HyperBlogger (上位版)」では、全ての機能がご利用いただけます。
 
【通常版から上位版へのアップグレードについて】
通常版ご購入後、上位版にアップグレードをご希望の場合は、別途ユーザーズサイトよりお申し込み後、差額分をお支払いいただくことでお手続きいただけます。
 
対応ブログシステム・サービス/制限事項
「HyperBlogger」は、2009年4月現在、以下のブログシステム、およびブログサービスに正式対応しています。
 

MovableType 3.31-ja 以降(MT4 ~も含みます)
MTOS(Movable Type Open Source Project)
WordPress 2.1 以降
FC2ブログ
Seesaaブログ
Jugemブログ
ココログ
DTIブログ
livedoorブログ ※カテゴリ、日付の指定は不可能。
アメーバブログ ※カテゴリ、日付の指定は不可能。
さくらのブログ
ドリコムブログ
gooブログ
269g ブログ
So-netブログ
ヤプログ!
mixi日記

 
上記以外のブログサービスに関する不具合、サポートや購入後のミスによる返金は一切お受けできません。
【ブログごとの制限事項一覧はこちら】
 
追加ライセンスについて
本製品は、インストールするマシン1台ごとでライセンスが1つ必要となります。
ライセンスキーは、ご購入後にユーザ様ごとで個別に発行されます。
同一ユーザが最初にインストールしたマシン以外の異なるマシンに追加でインストールする(2台以上で同時に利用する)際は、別途2代目以降の数分、追加ライセンスが必要です。
 
■追加ライセンス料:
一律 ¥3,000/マシン 
 
PCやオペレーティングシステムの入れ替えなどの理由で、最初にインストールしたマシンから別のマシンにインストールし直す場合は、追加ライセンスは必要ありません。
ただし、ライセンスの再発行申請がその都度必要となります。
 
【購入者以外の利用者が別のマシンにインストールする場合】
ツールの利用者が異なる場合は、別途本製品を新規にご購入いただく必要があります。
ツール購入者が購入したラインセンスを他人に譲り渡すことは、禁止事項であるソフトウェアの無断配布、転売行為にあたりますので、十分ご注意ください。
 


通常版ご購入後に上位版にアップグレードも可能です。



両製品ともPDFおよびソフトウェアのダウンロード版のみのご提供となります。





特定商取引法に関する表記

 














詳細を見る

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。